ぼっち女性ロードバイク乗りの備忘録

平日は、ローラーで1時間。土日はロードバイクに乗って山を中心に走ってます。基本ボッチです。

第5回中土佐タッチエコトライアスロン バイク&ラン

スイムアップ後、軽くシャワーとかあるのかなと思っていたが何もなく∑(゚Д゚)
そのまま、着替え。
一応練習したが、中々ウェットが脱げない。
悪戦苦闘。
そして、ゼッケンを止めておいたTシャツを被る。
今回は、バイクとランは同じTシャツで走ることに。
シャツの前を開けるのが禁止の大会。
気温が高いとわかっておったので
サイクルジャージのジップを上げたままは
暑さに弱い私には辛すぎ。
この選択は良かったかな。


バイクスタート。
バイクコースはとにかく狭い。
追い越し禁止区域も多く、、、、
しかし、これ、ほとんどの人が守ってない!
うちの、のえちゃんは、紳士なので、
キチンと守ってましたが。
「追い越し禁止で抜いていった人を抜き返しておいた」と。さすがです。
あと、ドラフティング禁止だけれど、
コースが狭いので、どうしても集団が作られる。この大会はこの集団に乗るのが正解みたいでした。
私は、ちゃんとドラフティング禁止を守ってます。ペナルティー怖いし(*´∀`*)何より、トライアスロンをまだよくわかってないので。ただ、どの競技でも共通なのは、、、、ルールは守ろう。



バイクは、10周回。
サイコン必須です。もちろん準備オッケー。
しかーし、スタートボタンを押し忘れ(>人<;) 途中、止まって、スタッフへ自分の周回数を確認という、大幅なタイムロス。まぁ回数少なくて失格や、走り過ぎるよりはいいかと。
自分を慰めるが
バイクが得意な私としては悔し過ぎる失敗。


バイクから戻り、バイクラックへ掛けようとするも、自分の場所がない???あれ??
行きすぎてました。
でも、これ、立ち入り禁止なのに、私の場所に地元のおじさんがもたれかかっていて、
それで気付かず、通り過ぎ。
\\\٩(๑`^´๑)۶////
立ち入り禁止といっても柵があるわけでもないので、改善して頂かないと、バイク盗まれる。


ランシュー履いていると、一位の選手がゴールのアナウンス。もちろん、朝挨拶させて頂いたT氏。さすが!!


ランシューを履いてから、足首と膝のサポーターを付け忘れたことに気付く(´;Д;`)
足首は諦め、膝だけは、靴を履いたまま無理矢理装着!


さて、ラン出発。
暑い。暑い。暑い、、、、、。
皆同じ条件ですが、私は本当に暑いのがダメ。
雪降る中走る方が断然いい。
ランは3周。
早々に、膝が悲鳴あげるが、10キロなので
無理はきくと、脳に信じ込ませ走る。
ランは、地元の方の応援が有難い。

走ってる最中に、横断待ちの観光客らしき若い男性二人組が私を指差し、
「他の人、辛そうだけど、あの人すごく楽そうに走ってるな」って。
これ、よく言われます。
だって、地元の方々に迷惑かけて、お金払って好きな事させてもらってるのだもの。楽しいわ。しかし、楽ではない(╹◡╹)
基本、苦しくてもヘラヘラして走ってます。



なんだかんだで、ゴールをめざし
スパートをかける。
よし、あと一人抜ける!と
スピードを上げるが、何とそこには
「有名人」。
カメラやタブレットを構えたスタッフや、その方のチームの方などで
ゴール付近は混雑。
抜きたくても、安全のため、
スピードを緩めるしかなく。
初のトライアスロンは、先の方々に阻まれて
ゴールはしたけれど想い描いていたようなかたちで
ゴールテープを切る事は出来ませんでした。
なんか、最後の最後で(´;Д;`)
あの人もっと早くに抜いておけば良かった。


ゴール後の感想はもっとやれたかな・・・です。
ゴールの出来事のせいで達成感は皆無


初めてのトライアスロンには、バイクが得意な方には
おすすめしません(笑)

木のメダル。そして、のえちゃんの手作り御守り。


さて神戸マラソンに向けてラストスパート。(切り替え早!!)


今日もありがとうございます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。